寺さんのおもちゃ箱

バイク・ウクレレ・木工・カメラ・・・ いっぱい入っている おもちゃ箱♪

北海道ツーリング 

バイカー憧れの北海道ツーリングですが、私にもついにその日がやって来ました。
フェリーで敦賀から苫小牧へ、そこから道南を時計回りに4日間走りました。
計画立案、宿の手配、先導していただいたYさんには、ただただ感謝♪感謝♪

★思いつくままに感想なぞ
 ・すれ違うバイカーがVサインを交し合う。夢の道ツーだもんねv
 ・津軽海峡は広い! 大型フェリーが通れるかな?てな心配は無用です(^^;
 ・フェリーで過ごす20時間はひたすら優雅
    ・・・風呂に浸かって水平線を眺める時間は最高♪
     ただ震度1ぐらいの揺れがずーっと続くので、往きの夜は眠れなかった
      ・・・ じゃないかな? r(^^;

 ・函館は洋風建築が多く、異国情緒が漂う街   
   函館山から見る夜景は流石に見事。レストランで、クロワッサンパフェだけで
  2時間ねばって優雅に見物した後、上の展望階へ行ってみるとまるで花火見物
  のような見物人の多さにビックリ!
  女子高生で満員のロープウェイで函館山を下り、
  赤レンガ倉庫のビアガーデンで乾杯~ぃ! 美味かった~♪

 ・夜の小樽運河はムードがあり過ぎて、、一人は寂しい~ョ
 ・北海道は広い! 走っても走っても南富良野ぉ~石狩ぃ~、てな具合。
 ・北海道は暑い! 長袖は要らなかった。バイクから降りると汗、汗、汗!
   夜の函館や小樽でさえも、長袖の男は見なかった。
   ホットパンツの女の子を見た。 温暖化現象だねぇ~

 ・北海道のトンネルは怖い!路面が濡れていたせいもあるが、
  トンネル内にしては、ちょっとカーブがきつかった!
 ・北海道にも海水浴場がある!
   海水浴場を見て眠気が吹っ飛んだ。短い夏といえども海水浴できるんですね~ 
    無知でごめんなさい >北海道の方

 ・登山が好きな主人、淑やかな奥さん(でも中型二輪持ってる)が心を込めて
  歓迎してくれたログハウスのペンション。いい人達と出会えた。
  他の宿も、どこも本当に良かったな~   
 
 ・何よりも天気が良かった♪ これだけは、お金払っても買えないもんね。
  函館を発つ朝、2時間ほど降られたけど、それだけなんて、”私の行いが
  良かったから”としか言いようが無いでしょう^^;

☆行程
 敦賀-(フェリー)-苫小牧-室蘭-函館-江差-小樽-富良野-美瑛-金山-狩勝峠-苫小牧-(フェリー)-敦賀


7月12日(土) 晴れ
  0:30乗船 1:15敦賀港を出航 
20:00苫小牧に到着  21:30宿に到着

 新日本海フェリー[すいせん]
  旅の始まり

7月13日(日) 快晴♪
 7:00 出発  R36を室蘭
 8:30 室蘭の「地球岬」
    地球岬 地球岬 地球岬

R37を快走し
 10:00 洞爺湖 
   洞爺湖 洞爺湖
     ”水がきれい!”と叫ぶ声が。

 11:30 立寄ったGSでサービスで配ってくれた「ホタテ弁当」で昼食♪
    ホタテの甘さと、ご飯の甘辛さが絡んで美味かった~

 13:30 大沼湖、大沼公園 
    大沼湖
    湖の向こうに駒ケ岳を望む景色は絶品!

 15:00 函館  「五稜郭」「教会群」「八幡坂」など見物。
    五稜郭 教会群 八幡坂  
       五稜郭          教会群         八幡坂   

 18:00 ロープウェイで函館山へ登り夜景を見物。
   夜景 パフェ
       夜景           クロワッサンパフェ♪           

7月14日(月) 雨のち曇り
 7:00 焼き立てのパンで朝食。
    (ペンションの奥さんに通常より30分早く仕度して頂きました)

 8:00 合羽を着て出発    R227-R229で江差せたなへ。 
 (9:30頃には雨が上がる) 
 13:30 弁慶岬  (この辺りで積丹半島を周るのを断念)
   親子熊岩  弁慶岬
      親子熊岩          弁慶岬

16:00 余市 ・・・宇宙飛行士の毛利衛さんの出身地。
           道の駅「スペースアップル」で『宇宙食』を土産に買う。 
17:00 小樽
    石造り建築など歴史的建物を見物。 小樽運河を散策。
   運河沿いの寿司屋で乾杯~ぃ♪
   昼にウニ丼2,200円也を食べたウニ好きのどなたかは、ニギリをウニに
   替えてもらった上、さらにウニを追加!ご機嫌でした^^

  小樽運河 小樽運河夜景 小樽運河夜景
  小樽運河夜景
  小樽運河 (ブレてない夜景の1枚は、親切な方が三脚を使って撮影してくれました)
   
7月15日(火) 霧→快晴♪
 6:45 出発  R231-R451-R38を富良野へ  R451の峠は濃霧!
 9:40 滝川市 3時間走り続けたので、コンビニで軽く腹ごしらえ 
11:30 富良野・美瑛 
 「ファーム富田」 ラベンダーはじめ素晴らしい色彩の花畑♪
       韓国人観光客がいっぱいで大賑わい!
  ファーム富田 ファーム富田
  ファーム富田 ファーム富田

  「パノラマロード」 起伏のある丘を通る一直線の道。これぞ美瑛って感じ♪
   「かんのファーム」に立ち寄る。砂利の駐車場でコケソウになり、私ゃ、パニック!
  かんのファーム
   かんのファーム

 14:00 「風」で昼食。 産地直送神戸牛のビーフカレーを食べる。 
  「風」
    「風(ふう)」

  「四季彩の丘」「赤い屋根の一軒家」、 「ケンとメリーの木」「親子の木」
  「セブンスターの木」「マイルドセブンの丘」

  四季彩の丘 四季彩の丘 四季彩の丘
    四季彩の丘                      

  赤い屋根の一軒家 風景
  赤い屋根の一軒家        風 景
  親子の木
  親子の木 

  ケンとメリーの木 セブンスターの木 マイルドセブンの丘
  ケンとメリーの木       セブンスターの木       マイルドセブンの丘

7月16日(水) 晴れ
 8:00 ペンション前の砂利道をなんとか無事に脱出。怖かった!

   富良野 「ジェットコースターの道」「哲学の木」、入館無料の「拓真館」で撮影技術を勉強。
 哲学の木
      哲学の木    

   R38沿いの「ポプラファーム」『サンタのひげ』を食べる。
      サンタのひげ
    これはメロンを器にソフトクリームを乗せたもの。
     ”一昨年のメロンより小さい”とYさんご不満の様子。
      *写真は完全にピンボケ(++; デジカメの操作ミス

11:30 富良野駅の近くで土産を購入。
  富良野駅 富良野駅フォーム

12:30 幌舞駅  
   幌舞駅 幌舞駅
   高倉健主演の映画『ポッポ屋』の舞台となった駅。

   駅の近くで昼食。私は『なんぷエゾカツカレー』 
     エゾシカなんて珍しい動物の肉を食べた。美味しかったよ。
   なんぷエゾカツカレー

  狩勝峠日勝峠を走り苫小牧を目指す。
    日勝峠で思いっきり濃いキリに遭う。視界は5m。
18:00 「むかわ四季の館」 で風呂と夕食。
フェリーまでの時間調整で21:00までここで休憩。 
    外へ出ると雨が降った痕が。
 21:30 苫小牧東港
 23:15 出航

7月17日(木) 晴れ
 20:30 敦賀港に到着

  旅の終わり
  旅の終わり~

補足: 北海道でカレーライスばかり食べて来たのか?
 と思われそうですが、ちゃんと美味しいものもイッパイ食べて来ましたから~^^

☆走行距離  道内:約1,200km  自宅⇔敦賀:約280km
☆燃費  22.8km/L ・・・普段より悪いのは装備が重たかったからな~。


( 2008/07/19 00:27 ) Category ツー | TB(0) | CM(2)
わっ、まだ覚えてたの?! 
あのときは、もぉダメだ!と思いましたよ(;o;)
パニくってごめんなさい
こっちも忘れたいので、早く忘れてくださいね!(^^:
それ以外は本当に最高に楽しいツーリングでしたね♪
ありがとねぇ~^^
[ 2008/07/30 22:58 ] [ 編集 ]
北海道の疲れはもう吹っ飛んだよね?余韻は残ってるけど~
4人が3人になっちゃったのは残念だったけど・・・でもおかまいなしに楽しんでたね(^^) 
1番良かったのは?・・・どこもステキで大感激(^0^)て迷うけど。
1番悪かったのは?・・・カンノPの(やめてくれ~)事件(; ;)でも、無事だったから今では笑笑笑い話でいい思い出だよ。
また爆笑思い出作ろうね 
         あっ、まじ今笑いが・・・・・・・・


[ 2008/07/30 17:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tera

  • Author:tera
  • ウクレレ仲間、バイク仲間たちとの集いを楽しんでいます。
月別アーカイブ
最近のトラックバック