寺さんのおもちゃ箱

バイク・ウクレレ・木工・カメラ・・・ いっぱい入っている おもちゃ箱♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベトナム旅行(3) ハノイ 

6月21日(水) 晴れ      ※写真はクリックすると拡大します
 最終日はハノイ市内観光と、旧市街の観光。
 気温よりも湿度の高さが厳しい。

 ホーチミン廟
  
ベトナムの独立、南北統一に尽し、国民から父と慕われるホーチミン元国家主席の遺体が永久安置されている。
  軍によって厳重に警備されている。入場料は無料、カメラ持込禁止。

  vnhanoi-021055.jpg
    ホーチミン廟
 ガラスケースの中に遺体が安置されていました。立ち止まったり、前の人との間隔が少しでも開くと警備兵に注意されます。

 ホーチミンの家
  vnhanoi-021061.jpg 
   ホーチミンの家

  vnhanoi-02166.jpg vnhanoi-02167.jpg
   1時間ごとに行われる衛兵交代

 一柱寺  
  李朝の王様が観音菩薩の夢を見て待望の子供を授かり感謝の気持ちで建立した一柱寺。
  国内で一番人気の寺だそうです(ガイド談)

  vnhanoi-02170.jpg
      1本の柱の上に建つ一柱寺 
  
タンロン城(世界文化遺産)
 初代皇帝リータイトー(李太祖)が築いた城で、歴代王朝の遺跡が重なって残っている。11世紀から19世紀までベトナムの首都はタンロン(昇竜)だった。 
 
 vnhni-02157.jpg vnhni-02159.jpg 
   タンロン城跡          端門
 
vnhni-02158.jpg
  ベトナム戦争の戦闘機
 vnhni-02163.jpg vnhni-02164.jpg 
     端門          
 vnhni-02170.jpg vnhni-02171.jpg


昼食は飲茶料理。エビシューマイ、ごま団子(白あん)、揚げ春巻きは美味しかった。
ベトナムの料理はどれも美味しい。果物も美味しくてバナナ、ココナッツ・ジュース、ライチの味は格別♪


 ハノイ旧市街
  
シクロ
(自転車タクシー)に乗り、旧市街(ホアンキエム湖の東側)を見物。
  運転手さん、話はしないが「オペラハウス」「レイク」と教えてくれた。

  vnoldtwn-02128.jpg vnoldtwn-02129.jpg
   シクロ乗り場          出発直後 
   
  vnoldtwn-02132.jpg
   オペラハウス
  vnoldtwn-02142.jpg vnoldtwn-02143.jpg
  ベトナム李朝の初代皇帝 李公蘊(李太祖 Ly Thai To)の像

  vnoldtwn-02144.jpg 

    ホアンキエム湖畔
  vnoldtwn-02148.jpg vnoldtwn-02152.jpg
         旧市街
  
  シクロを下りてからは自由行動。
  女性陣のお供をしてホアンキエム湖の西側のブティック巡りに出掛けた。
  値段は日本人向けなので日本と変わらない。
  切れ目なく走ってくるバイクと車の間をぬって通りを渡るのは命がけ!
  でも知らない街を歩き回るのは本当に楽しいものだ。  

  vnhanoi-02137.jpg  vnhanoi-02176.jpg  
  別の場所で撮ったハノイ市内 ・・・こんなもんじゃなかった(++)
    
 バイクが物凄く多い! ほとんどが90~120ccのバイク。HONDAとYAMAHAをよく目にする。
  信号が赤でもスキがあれば入って来るし、車に接触しそうなすり抜けも当たり前。

 水上人形劇
   5時15分に始まり45分間。こんな人形劇があるんだ、と感動した。
  村人と、龍、カエルなどが登場。言葉はサッパリ分からないがダイナミックで滑稽で珍妙な動きを楽しめた。
  それにしても水中で長時間の演技、息継ぎは?
  演奏と演技がピッタリ合っているのは?

  不思議(--;

 vnhanoi-02178.jpg  vnhanoi-02180.jpg
             

 vnhanoi-02179.jpg 
  楽団の演奏と歌が見事

 水上人形劇を最後にベトナム観光は終わり。夕食は日本人に人気のレストランでベトナムフランス料理を食べ、空港へ。
 ノイバイ空港は大混雑。日本の神奈川へ研修に出掛ける100人ほどの学生(全員がマル坊主)と見送りの人でイッパイ。
 1人の学生に対し20人が見送りに来るのだとか(ガイド談)

0:30 ノイバイ空港から日本へ出発

7:00(プラス2時間) 中部国際空港に到着
      約3,600km 約4時間半の飛行
   
 数々の驚きと感動、来てよかったとつくづく思ったベトナム旅行。
 悲惨な
ベトナム戦争から40年以上が経ち、痕跡はほとんど見られなかった。かと言って日本のような戦後の発展も見られず貧しい暮らし。
 目にした当初はベトナム頑張れ、と思ったが、人々が生きいきとしていて、このままの方がいいのかな。そんな気持ちになった。

 シン カムーン(ありがとう) ベトナム

  





( 2017/06/23 19:43 ) Category 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tera

  • Author:tera
  • ウクレレ仲間、バイク仲間たちとの集いを楽しんでいます。
月別アーカイブ
最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。