寺さんのおもちゃ箱

バイク・ウクレレ・木工・カメラ・・・ いっぱい入っている おもちゃ箱♪

カナダ メープル街道(4) 

5日目 世界遺産ケベック   10月11日(火)
  8時半 観光バスでケベックへ向けて出発。道のり約400km。
        バス(運転手も)は毎日変わりました。が、どれも大型観光バスなので、14名(プラス添乗員さんとガイドさん)は好きな席にユッタリ座れます。
  
  ケベックシティーへは ロレンシャン高原から モントリオール方面へ戻ってから、セントローレンス川に沿ってフリーウェイを北東へ進みます。
  セントローレンス川は、オンタリオ湖から1、000km以上、大西洋まで流れています。

 ●トロワ・リヴィエール
   トロワ・リヴィエールの町にあるレストラン 砂糖小屋 で昼食。
   広い店内は満席状態で、バイオリン弾きがカントリー調の巧みな演奏を聞かせて、ダンスも始まり盛り上がりました。
   IMGP9153.jpg  IMGP9155.jpg

   次々に大きな皿で出てくる料理はどれも美味しくて、僕はミートパイが一番だったかな。

 ケベックシティー
   15時30分 ケベック州の州都で世界遺産のケベックシティーに到着。
       ”ケベック”は「狭い水路」を意味するインディアンの言葉で、セントローレンス川が川幅を狭めている場所だから この名前が付いたそうです。
        IMGP9169.jpg
        セントローレンス川の向こうにレヴィーの町が見えます。
         ケベックシティーレヴィーの間をフェリーが運航しています。
          
  ケベックシティーの歴史は、フランス人の サミュエル・ド・シャンプラン がこの地に砦を築いたことに始まります。フランスの植民地であったため、ほとんどがフランス語。向こうの人にはサンキューよりもメルシーを使います。消費税は16%ほど。
        
                          IMGP9174.jpg
                サミュエル・ド・シャンプランの銅像

      フェアンモント・ル・シャトー・フロントナック           
                              IMGP9230.jpg
              アッパー・タウンにあるケベックシティーを代表するホテル
      600以上の客室がある大きな城のような建物です♪
      私たちは、ここに泊まりました。

           泊まった部屋
         IMGP9228.jpg  IMGP9226.jpg
      一般の客室でもアンティークで風格のある部屋です。
          
  ダルム広場、ノートルダム大聖堂、ケベック州議事堂、戦場公園を見学。
   
    IMGP9191.jpg  IMGP9187.jpg  IMGP9184.jpg
           ノートルダム大聖堂

    IMGP9195.jpg
     ケベック州議事堂

  ロウワー・タウンの繁華街 プティ・シャンプラン で散策と買い物を楽しむ。
    IMGP9225.jpg     IMGP9224.jpg    
           プティ・シャンプランの街並み           首折れ坂
    
 19時30分 ホテル近くのレストランでフランス料理。
                     ロブスターを戴きました。
  
( 6日目 モントリオール に続く )
    

( 2016/10/16 20:43 ) Category 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tera

  • Author:tera
  • ウクレレ仲間、バイク仲間たちとの集いを楽しんでいます。
月別アーカイブ
最近のトラックバック