寺さんのおもちゃ箱

バイク・ウクレレ・木工・カメラ・・・ いっぱい入っている おもちゃ箱♪
月別アーカイブ  [ 2013年10月 ] 

鳩吹山 

2013年10月4日(金)

登山は10年ぶり、たぶん。
翌日が天気予報では雨。(大外れ! 1滴も降らなかった)
曇ってはいるがどうにか1日持ちそうな感じ。
一応、リュックに簡単な雨具を入れてある。

名古屋辺りからも登りに来るという鳩吹山(岐阜県可児市)へは、
我が家から車で10分以内で着く。

9:30 真禅寺の登山者専用駐車場に車を停める。
     駐車場には沢山の車が停まっていたが、
    奥のほうまで行けば、まだまだ停められる。

9:40
    車から少し戻ってトイレの脇から真禅寺コースに入る。
    真禅寺から鳩吹山へは北に向かって、だらだらと階段を登る。
    きつい登りではないが、初っ端からの登り道で、
    足が慣れるまで暫くの間、我慢が必要。
   
    それにしても道がよく整備されていて歩きやすい。
    
10:10 鳩吹山頂上(314m)に到着
   hatofuki-04.jpg   

   山頂の鉄塔を少し手前にある休憩所から見た
   hatofuki-03.jpg
      休憩所には男性3人のグループと女性3人グループが休憩中                  

   休憩所から見た可児 
   hatofuki-02.jpg  
    左上から木曽川が流れ青い橋は太田橋。
    その上の大きな橋は新太田橋。

10:40頃  西山休憩舎と北回りルートとの分岐点に到着 
     ここから西山休憩舎へ向かえば40分ほどで車まで戻れそう。
     それでは些か物足りないので西山北回りルートを選ぶ。

     途中、水の音が聞こえると思ったら小さな滝があり、
     橋を渡り急な登りとなる。
     北回りルートに入ってからは、登山者を見かけなくなり、
     後ろから追い越して行った女性一人のみ。   

11:30 休憩所で昼食
   hatofuki-06.jpg
     木曽川の向こうにある坂祝町


   hatofuki-07.jpg
     紅葉が楽しみな景観


   出発して暫く進むと急な岩場が出現!
   軍手をはめ、岩や木の根につかまって這い上がる。
   
12:10頃  西山山頂(340m)   
   鳩吹山よりも高い山頂だが、眺めはゼロ。
   木を伐り払えば360度が楽しめるが諦めましょう。
   
    西山の手前にショートカットの分岐がある。
    特に山頂に拘らない人は、そちらがお勧め。

12:20 西山休憩舎   
    西山から降りて来た1人と、西山へ向かって登って来た2人に
    ここで出会う。登山者が少ない。

    ここからは、ひたすら下りの岩坂道。
    きれいに整備されているので、危険は無いし、
    道に迷う心配も全く無い。

12:40 西山登山口
    広い空地がある。車は入って来られないらしく、
    車は1台も停まっていない。
    
    平坦な道を20分ほど歩いて真禅寺駐車場に帰る。

    無事に鳩吹山を1周(反時計回り)した。
    岩場はあったが危険は感じられず、気軽に登山気分が味わえる。
    ただし靴はグリップの強い、足首までのものが必須。
    軍手もお勧め。


( 2013/10/06 23:34 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tera

  • Author:tera
  • ウクレレ仲間、バイク仲間たちとの集いを楽しんでいます。
月別アーカイブ
最近のトラックバック