寺さんのおもちゃ箱

バイク・ウクレレ・木工・カメラ・・・ いっぱい入っている おもちゃ箱♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

犬山リトルワールド 

10月31日(土) 快晴

我が家から車で10分ほどの犬山リトルワールドへ行って来ました。
入園料:大人1600円のところ、私達は犬山市民割引で1100円。
他に駐車料金800円が必要。

11:00 シベリアサーカスの開演♪ 
 ロシアのサハ共和国の国立サーカス団の
 二十歳前にしか見えない可愛い団員達11人が
 狭い屋外ステージをイッパイに使って
 素晴らしい演技を見せてくれました!
 
 ちょっと失敗もあって、頑張れっ!と心の中で祈ったり、
 上手く出来た時は、ホッとしたり^^

 サハ共和国は、マイナス71.2度の世界最低気温の記録を持ち、
 一方、国土面積では地方行政単位として世界最大の国だそうです。

周回バス(1日乗り放題500円)
LW20091031-01.jpg
  ISUZU?!  ヤメテよぉ~(++;

サルサ実演
LW20091031-02.jpg LW20091031-04.jpg
 美人だねぇ~♪

LW20091031-03.jpg
 ドミニカから来たという男性ダンサーのカッコいいステップ!
 自分の足を蹴飛ばさないのが不思議(ーー;

トルコののびるアイスクリーム、ドンドルマ♪
LW20091031-05.jpg
 この日の暑さで、お店は大繁盛。
 マンゴー味を食べました(300円)
 モチモチとしてなかなかの美味ぃ~^^v 
 強い日差しの下でも、融けにくいからいいね!

 看板のおヒゲのお父さんと、可愛い息子さんが売ってくれました。
 写真は交代した後です。
スポンサーサイト
( 2009/10/31 22:27 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)

彦根ツー 

10月21日(水) 快晴
  誕生月休暇を使い、先日行った琵琶湖へ、一人走ってみることにした。

8時 出発!
 国道21号を西に向かって走る。岐阜市-関ケ原ー米原ー彦根
 いつものことだが、R21の岐阜市内はヒドイ渋滞!

10時半 彦根
 桑名からだと1時間で来れるのに、2時間以上も掛かってしまうとは(++; 
 おまけにR8からの入り口を間違えて道に迷い、南彦根駅に着いてしまったり・・・。

彦根城
hikone-001.jpg
 彦根城の中はいくつかの有料駐車場のみ。
 ユックリ観光するツモリは無いので、Uターンして城から脱出!
 お堀の外から写真撮影。
  hikone-003.jpg   hikone-004.jpg

さざなみ街道(湖岸道路)
sazanami-001.jpg
 琵琶湖沿いの、ライダーに人気の街道。

12時  道の駅「近江母の郷」
  (長浜を治めた山内一豊の妻に代表される歴史上の優れた女性を生み出してきたことから、近江町は"母の郷"と呼ばれる)
  昼食にしたかったが、南彦根のコンビニ休憩で食べ過ぎたため、ここではコーヒーのみ。

長浜城歴史博物館
nagahama-001.jpg
 羽柴秀吉が築城した長浜城は廃城となり、彦根城の建築材料に使用された。
 この天守は犬山城などを模したもの。
 
 この先の湖北も走って楽しいコースだが、今日はここで終わり。我が家へ引き返す。

R8を南下中、コスモス畑を発見しバイクを停める。
hikone-005.jpg

14時過ぎ 帰還
 帰りはR21の渋滞も無く、順調に走れた。

 走行距離: たぶん約200km



( 2009/10/22 00:05 ) Category ツー | TB(0) | CM(0)

高山ツー 

10月11日(日) 

8時30分集合 美濃加茂のコンビニ駐車場

 今日は私の身内を中心にメンバー6台で、7名。
  (T君が今回も彼女とスカイウェーブでタンデム。彼の愛車は「隼」だが、
  タンデムの時はスクーターの方がいいそうだ。)

 S君のZ1000mkⅡ(下の写真中、手前の赤いバイク)の組立てが終わり、
 やっとこのメンバーでのツーリングが実現した。 

 まだ調整が出来ていないが、モリワキ製100本限定のレース用マフラーを始め、
 リヤサス、ホイルおよびタイヤ、ブレーキなど、ほとんどが変わっていた!

 ルートは飛騨川沿いのR41ではなくて、県道63 、58から下呂へ向かう。
 この道は空いていて速い♪

 筈なのだが、今日は先頭を軽トラに塞がれて、のんびり付いて走る。

 我々を追い越して行ったバイクの一団が事故を起こし、救急車を呼んでいた。
 無理な追い越しは怖いね(++;

10時20分 下呂

  Z1000mkⅡが吹け上がらなくなり、調整のため停止。
  ここが整備士T君の腕の見せ所!

  テスターで調べると、スパークプラグ4本中3本が死んでいた。
  昨日買ったばかりのイリジウムプラグ(1本1600円!)だが、抵抗無しの
  タイプだったため、電流が流れ過ぎたと判明。
  予備のプラグに交換して取敢えずOK!

  このメンバーのツーリングでは、いつもこういう場面が付きまとう。
  ポンコツバイクを弄くりながら走るのを楽しむ仲間だからね~^^

  この先へ進むか戻るか迷ったが、 まだ時間も早いので高山へとバイクを
 進める。

12時15分 高山駅に到着 

高山駅
takayama-02.jpg

 前回の高山ツーでは”飛騨牛のほう葉味噌”が、全くの期待はずれだった。
 それで、今回は暗黙のうちに飛騨ラーメンに決定^^
   (”飛騨牛”の一言を誰も発しない)

 食後、駅裏の駐車場へ移動し、みたらしだんごを食べながらZ1000mkⅡの
 キャブ調整。 混合気が濃過ぎたらしい。 

 そこで、I君の言うように、キャブレターのニードルを、団子の串に取り替えたところ
 バッチリOK!

 ンなわけないじゃん! ^^;

 こんなジョーダンが飛び交って、楽しいひと時を過ごす。

 Z1000mkⅡが元気になったところで、中津川を目指す。 R41 → R256
 目的は”栗きんとん”   

16時頃 中津川 R41沿いの”すや”に到着 

 なんと、店内は”栗きんとん”を買い求める客で、何列もの行列!
 まぁこのために中津川へ来たんだからと、仕方なく行列に並ぶ。
 私は1番小さい6個入り(1300円ぐらい)を2箱購入。

kurikinton.jpg
 (これが他店の物と較べ大粒で美味かった♪ 人気があるのも頷ける)

ここからR19のヒドイ渋滞にハマル(><)
一人だったら必殺技”すり抜け”で、渋滞なぞ物ともしない連中だが、
6台連なると大人しく車の後ろに付いて走る。 (ほんとかな?)

18時40分 真っ暗になってから無事帰還♪
   走行距離 約300km 燃費22.3km/L

高山駅の正面東側のコンビニ前
takayama-01.jpg

観光案内図(今回、必要なかった)
takayama-03.jpg


( 2009/10/13 21:54 ) Category ツー | TB(0) | CM(0)

琵琶湖ツー 

10月4日(日) 快晴~♪

8時30分出発: 集合が関が原に10時15分なので、ゆっくり家を出る。

10時00分: 伊吹山麓の道の駅
 (土日祝は足湯も使える。今日はまだやっていなかったが、有料だったかも?)
ibukiyama-02.jpg
 一足先に到着。
 中年?ライダーさんに話しかけられる。竹生島へ渡ったことがあるそうで、お勧めとのこと。

10時15分ジャスト:
 Yさん夫妻、Tさん夫妻、U君が揃って到着\(^O^)/
  (実は集合場所を間違えてないかと不安だった・・・)
 Y夫人は愛車XT250。パープルのホイルが目を引く♪
 T氏は今回、マジェスティで夫人とタンデム!
 流石に愛車ビューエルでのタンデムは無理だそうで、心配していた私はホッとしました^^;
 U君はいつものXJR1200。15年乗って走行距離が、なんと17,000km!
 私のZR-7Sは、4年で19,000km。これでも乗らなくなったんだけどナァ・・・
 ちなみにU君はETCを装着♪

北側には”伊吹山”
ibukiyama-01.jpg
 ハングライダーが10機以上も飛んでいた。
 機会があったら、私も飛んでみたいものだ♪
 (この後、2人が墜落し、一人の方は亡くなったとの報道。お悔やみ申上げます。)

11時30分: 湖西の湖畔道路にて休憩
biwako-01.jpg
  いつも利用した湖北のドライブインが閉鎖になっており、ここまで走って休憩。

琵琶湖ぉ~♪  
biwako-03.jpg  biwako-02.jpg

12時半頃: 道の駅「風車村」の手前の湖畔で昼食
   (写真なし)
  シートを広げ、お昼を食べて、のどかに琵琶湖を眺め、1時間ほど四方山話♪

14時頃: マキノ高原 メタセコイア並木
makino-01.jpg
 今日はまた一段と、観光客で賑わっていたような・・・。栗拾いとか。

14時半: マキノ高原を後にする。

16時頃: 今朝の集合場所、伊吹山の道の駅で休憩。
  ここから関が原まで暫く一緒に別れを惜しみながら走る。

18時: 無事帰還。楽しい1日だった♪
       走行距離260km  燃費21.7km/L
( 2009/10/04 21:45 ) Category ツー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tera

  • Author:tera
  • ウクレレ仲間、バイク仲間たちとの集いを楽しんでいます。
月別アーカイブ
最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。