寺さんのおもちゃ箱

バイク・ウクレレ・木工・カメラ・・・ いっぱい入っている おもちゃ箱♪

電車とバスで香嵐渓へ 

6月11日(日)  曇りのち晴れ

昨年の四国ツアーで知合った I さん と1年振りにお会いして、電車で日帰り旅行に行って来ました。
今回も I さん の名鉄株主優待フリー切符を使わせていただき、電車&バス賃ゼロ♪
行先はお任せ^^

先ずは名鉄電車で東岡崎へ。
そこから足助(あすけ)行きの名鉄バスに乗ります。
  P1060154.jpg
   東岡崎駅の名鉄バス乗り場

バスは岡崎市内を抜け、矢作川の支流の巴川に沿って足助街道を走り1時間余りで香嵐渓に到着。
  P1060177.jpg
    バス停の向かいの足助八幡宮

  P1060175.jpg
    橋の上からの香嵐渓の眺め

 散策中に見つけた蕎麦屋さん
  P1060164.jpg
   他のお店で食べてしまったのが残念!
   次回の昼食は、ここに決めた!

 蕎麦屋の奥にある小物のお店
  P1060158.jpg P1060159.jpg P1060160.jpg
   1杯150円のコーヒーを飲み、お店の方と楽しくお喋りして、少し買い物をしました。

バス停に向かって帰る道では、昔にタイムスリップした感がありました。 
 P1060165.jpg P1060169.jpg
 P1060172.jpg
  この辺りは電柱と電線が地中に埋設されています。
  観光地に限らず、こうあるべきです。

来る時にバスから見える巴川ではアユ釣りを何人も見かけましたか、
 この小さな川でも釣りをしていました。
 P1060173.jpg
   真下を見ると泳いでいるアユが見えました。

15:50発のバスに乗り東岡崎駅へ。
 (バスは本数が少ないので確認が必要(1時間に1本程度))。

名鉄電車は特急で、しかも座席指定! 
神宮前で乗り換え、そこからも座席指定。
特急には初めて乗ったけれど、乗り心地が良かった♪

18時過ぎに犬山駅に着き、 I さんとお別れしました。
楽しい1日を本当に有難うございました。

ちなみに I さんは今週末から2週間余り、北海道ソロ・ツーリングに出かけるそうです。
ご無事を願っております。



( 2017/06/12 19:51 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)

三方五湖と敦賀 

5月5日(金・)  晴れ
  
 こどもの日で天気もよくて、混雑を承知の上で7:00出発。
 ワンボックス1台に大人4人、子供2人。
 名神高速(小牧インター) ― 北陸道 ― 舞鶴若狭道
 渋滞もなく順調に走り、若狭三方インターから一般道へ。

三方五湖レインボーライン
 三方五湖有料道路を、梅丈岳(ばいじょうだけ)へ向かって景色を楽しみながら走る。
   普通車 1,040円

 頂上の駐車場は満車に近い状態。カッコいいバイクが何台も。
 そこから山頂公園へはリフトを利用。
   リフト料金(往復)  大人800円 子供600円
   ケーブルカーもあって、リフト、ケーブルカーどちらでも選択自由。
 リフトから間近に見るシャクナゲが綺麗だった。

 山頂公園には和合神社、恋人の聖地の碑、売店、茶店などがある。

   和合神社
    KIMG0034.jpg 
   手前と後ろ側とで、向かい合ってお参りする珍しい神社

   KIMG0031.jpg

  地元出身の五木ひろしの歌「ふるさと」の碑
   KIMG0035.jpg
 
  ツツジが満開で、庭園がよく整備されていた。
    KIMG0027.jpg

 西の展望台からは日本海、東の展望台からは三方五湖全体が見渡せる。
  三方五湖とは、三方湖(みかたこ)、水月湖(すいげつこ)、菅湖(すがこ)、久々子湖(くぐしこ)、日向湖(ひるがこ)

   KIMG0025.jpg
    西の展望台から見た日本海

 レインボーラインを引き返し、国道27号で敦賀へ向かう。

日本海さかな街
 敦賀といえば定番の 日本海さかな街 で昼食と買い物。
 広くなった「よって家」でそれぞれ好みの海鮮丼を食べてから、人でごった返すさかな街の中を買い回る。
 ついついサザエのつぼ焼きに魅かれ、焼いたサザエ、カキ、エビ、イカを食べてお腹がいっぱい♪
 その後、元気のいい若者のお店でカニ、サザエ、ウニなどをまとめて購入。

気比の松原海水浴場 
  さかな街を出てから、気比(けひ)の松原へ向かう。
 砂浜には、海を眺める人、ボール遊びする人、釣りをする人がズラッと並んでいる。
 何が釣れるかな、と思っていたら、目の前で20センチオーバーのシロギスを釣り上げた!
 滅多に釣れないようだが、ラッキーな人もいるものだ。

敦賀きらめき温泉リラ・ポート
 最後は温泉へ。
 敦賀インターのすぐ近くで、北陸道から見える建物。
 露天風呂が広くて、いい温泉でした。
  入浴料金 大人1,000円  子供500円
  クーポン提示で300円引き

 午後4時を回ったところで帰途につく。

 流石にゴールデンウイークの北陸道と名神高速。
 交通量は多かったが、渋滞するほどでもなく順調。
 岐阜羽島から先、一宮辺りは渋滞の様子なので、岐阜羽島で下りて下道で帰る。
 
美味しいものを腹いっぱい食べて、温泉にも浸かり、小旅行を楽しめました。

※写真はケータイ(スマホではなく)で撮ったもの。
 軽いドライブと思って、カメラも持たず出掛けたけれど、カメラを持っていけばよかったな。


( 2017/05/07 10:45 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)

モネの池 (岐阜県関市板取) 

11月18日(金)  曇り
紅葉に期待して近頃話題のモネの池へ行って来ました。
美濃市から北へ、板取川に沿って、県道81、国道256で洞戸を目指します。
田舎道に、そこだけ沢山の車が停まっているので、すぐに分かりました。
家を出てから1時間ちょっとで、10時30分頃の遅い到着。
人気の観光スポットなので駐車場が心配でしたが、増やしたようで第1・第2と、かなり広い駐車場があります。
でも週末はどうでしょうか?

平日なのに池の周囲は人垣で、通るのがやっと!
カメラを構えても、向こう岸のカメラマンを写り込まないようにするのが難しい。
V字の鯉ハートの鯉を探す人たちの声が耳に入ります。

モネの池を2周して睡蓮と錦鯉をカメラに収めてから根道神社を参拝しました。


 monetpond-06.jpg

 monetpond-07.jpg

 monetpond-03.jpg

 monetpond-04.jpg

 monetpond-02.jpg
  人気のハートの鯉

 monetpond-05.jpg
 
モネの池からさらに北へ 
  小さなダム湖 
   itadori-01.jpg
   
  川浦(かおれ)渓谷
    ダム湖で出会ったこの付近に詳しい方に教えていただき、川浦渓谷へ行きました。
    板取川温泉からさらに上流。 絶景がありました。

   kaore-01.jpg  kaore-03.jpg


   kaore-04.jpg     kaore-02.jpg
    数10メートル断崖絶壁の下、エメラルドグリーンの流れ

   kaore-05.jpg
    今年の紅葉はいま一つ。その中で頑張っている1本。
( 2016/11/18 21:08 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)

ちょっとお出かけ蒲郡へ 

四国ツアーで知合った I さん の案内で蒲郡へ行って来ました。
オヤジ二人の電車旅^^;
彼が所持する名鉄の株主優待フリー切符を使って、電車賃ゼロ!

10:48 犬山駅で待合せして、名鉄電車を乗り継いで 蒲郡へ。
  犬山 → 新安城 → 吉良吉田 → 蒲郡

12:30 蒲郡駅 で昼食
  gamagori-02.jpg
   駅前にヨット NIPPON号

   麵屋しずる のラーメン
   gamagori-03.jpg
    ラーメン(並) 720円。  分厚いチャーシュー!
    バスの出発時間が迫ったため食べ残してしまい、ごめんなさい
    美味しかったですよ    > 可愛い店員さん ^^
   
13:00 蒲郡駅発の無料シャトルバスで ラグーナ蒲郡 へ

 ラグーナ蒲郡
   gomagori-06.jpg
     熱帯っぽい敷地  (遠くに見える風力発電の白い風車)

  gamagori-10.jpg 
   遊園地(ラグナシア) がありました ・・・眺めただけ

  ラグーナ フェスティバルマーケット は買い物客で大繁盛でした。
    (ショッピングモール)
   焼き立ての イワシ、キス、ハタハタ の試食で満腹♪

  gamarori-08.jpg      
   サウザンド・サニー号 と 係留されたヨット 

15:10 ラグーナ蒲郡発の無料シャトルバスで蒲郡駅へ。
     帰りも名鉄電車を乗り継いで犬山へ。

17:00  知立で乗り換え。学生さんでホームは混雑。
 でも乗った快速新鵜沼行きは空いていて、帰りも座れました。

楽しい電車旅に誘ってくれた I さん、有難うございました。
使ったのはラーメン代だけの安上がりの旅でした。

( 2016/06/14 21:12 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)

木曽三川公園 チューリップ祭り2016 

4月12日(火) 晴れ

木曽三川公園へチューリップを見に行って来ました。
桑名に住んでいた頃はよく行った公園。入園無料。

 kisosansen-03.jpg 
   高い所から見ないと何だか分からない(--;

色とりどりのチューリップが満開!
 kisosansen-05.jpg kisosansen-02.jpg 
 kisosansen-01.jpg

変わった形、色、模様 を楽しみました。
 kisosansen-06.jpg kisosansen-04.jpg

 明日は雨の予報。今日は平日でも沢山の人で賑わっていました。


( 2016/04/12 19:44 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)

犬山の寂光院(もみじ寺) 

11月17日(火) 曇りのち雨

昼過ぎに何年ぶりかで、近くの寂光院へ紅葉を見に行って来ました。
平日で、今にも雨が降り出しそうな天気にもかかわらず、駐車場は満車。
道路沿いにも数10台が駐車して、この時期、さすが紅葉見物の人気スポット。

本堂までの参道は長く、石段もきついので、景色を眺めながら休み休み登ります。
 jakkoin-02.jpg

 jakkoin-08.jpg jakkoin-07.jpg

本堂周辺の紅葉
 jakkoin-06.jpg

モミジは青々としており、紅葉した枝は葉が落ちた部分が目立ち、今年はいま一つといったところ。
 jakkoin-05.jpg  jakkoin-03.jpg

ポツリと雨が落ち始め、退散しました。

  今日使ったレンズはTokina AT-X PRO 28-70mm f2.8


( 2015/11/18 07:23 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)

138タワーパーク(国営木曽三川公園) 

11月3日(火) 文化の日

愛知県一宮市の木曽三川公園138タワーパークへ行って来ました。
風が強く少し寒かったけれど、いい天気。

菊花大会の開催中で、見事な菊が展示されていました。
チビッ子たちが思う存分遊べる、いろんな遊具があります。
大勢の家族連れで賑わっていました。

ツインタワー138
tower-01.jpg
 高さ138メートルの展望タワー
 未来の宇宙基地のようなデザインですが、違和感を感じないのが不思議。
 
コスモス畑も綺麗でした。
 tower-03.jpg
 
( 2015/11/03 19:09 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)

赤沢美林 

6月24日(水)

赤沢美林 長野県木曽郡上松町
 国道19号から、上松町で県道473に入り20kmほど西南へ。
 途中、道路幅の狭い区間があり、対向車が来ないことを祈りつつ走ります。

 清流
 akazawa-021.jpg
   木道から魚が見えるきれいな渓流。夏は泳ぐこともできるそうです。

 森林浴
 akazawa-023.jpg
   長短いくつものコースがあり、最も短いふれあいの道コース(往復2.5km)は車椅子でも通れるきれいな木道。
  駒鳥コース冷沢(つめたざわ)コースを歩いた。木材チップが丁寧に敷き詰められた道はとても歩きやすい。
  手入れの行き届いた木曽ひのきの景観がまた素晴らしい。

 森林鉄道
 akazawa-011.jpg
  往復2.2km 料金は800円(片道でも)。 ちなみに復路だけの乗車は不可。
  今回、森林鉄道は利用しなかった。
  1時間に1本で、発車時間が11時とか12時ジャストとなる。

 童話に出て来そうな朽ち果てた車両
 akazawa-013.jpg akazawa-015.jpg

 伊勢神宮御神木伐採跡地
 akazawa-010.jpg

 オオヤマレンゲ
 akazawa-017.jpg
    花が咲くのは午後だけ。

 ヤマオダマキ               満開のヤマボウシ
 akazawa-018.jpg    akazawa-020.jpg


( 2015/06/25 20:39 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)

犬山祭 

4月5日(土) 晴れ

満開の桜、花見がてら犬山祭を見て来ました。
1635年(寛永12年)以来続いて来た祭で、今年は第380回。
昨年は生憎の雨で中止でした。
13輌の車山(やま)が勢揃いし、針綱神社前で「からくり人形」を奉納披露した後、練り歩きます。

 maturi-01.jpg  maturi-02.jpg

 maturi-03.jpg
( 2014/04/05 19:51 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)

鳩吹山 

2013年10月4日(金)

登山は10年ぶり、たぶん。
翌日が天気予報では雨。(大外れ! 1滴も降らなかった)
曇ってはいるがどうにか1日持ちそうな感じ。
一応、リュックに簡単な雨具を入れてある。

名古屋辺りからも登りに来るという鳩吹山(岐阜県可児市)へは、
我が家から車で10分以内で着く。

9:30 真禅寺の登山者専用駐車場に車を停める。
     駐車場には沢山の車が停まっていたが、
    奥のほうまで行けば、まだまだ停められる。

9:40
    車から少し戻ってトイレの脇から真禅寺コースに入る。
    真禅寺から鳩吹山へは北に向かって、だらだらと階段を登る。
    きつい登りではないが、初っ端からの登り道で、
    足が慣れるまで暫くの間、我慢が必要。
   
    それにしても道がよく整備されていて歩きやすい。
    
10:10 鳩吹山頂上(314m)に到着
   hatofuki-04.jpg   

   山頂の鉄塔を少し手前にある休憩所から見た
   hatofuki-03.jpg
      休憩所には男性3人のグループと女性3人グループが休憩中                  

   休憩所から見た可児 
   hatofuki-02.jpg  
    左上から木曽川が流れ青い橋は太田橋。
    その上の大きな橋は新太田橋。

10:40頃  西山休憩舎と北回りルートとの分岐点に到着 
     ここから西山休憩舎へ向かえば40分ほどで車まで戻れそう。
     それでは些か物足りないので西山北回りルートを選ぶ。

     途中、水の音が聞こえると思ったら小さな滝があり、
     橋を渡り急な登りとなる。
     北回りルートに入ってからは、登山者を見かけなくなり、
     後ろから追い越して行った女性一人のみ。   

11:30 休憩所で昼食
   hatofuki-06.jpg
     木曽川の向こうにある坂祝町


   hatofuki-07.jpg
     紅葉が楽しみな景観


   出発して暫く進むと急な岩場が出現!
   軍手をはめ、岩や木の根につかまって這い上がる。
   
12:10頃  西山山頂(340m)   
   鳩吹山よりも高い山頂だが、眺めはゼロ。
   木を伐り払えば360度が楽しめるが諦めましょう。
   
    西山の手前にショートカットの分岐がある。
    特に山頂に拘らない人は、そちらがお勧め。

12:20 西山休憩舎   
    西山から降りて来た1人と、西山へ向かって登って来た2人に
    ここで出会う。登山者が少ない。

    ここからは、ひたすら下りの岩坂道。
    きれいに整備されているので、危険は無いし、
    道に迷う心配も全く無い。

12:40 西山登山口
    広い空地がある。車は入って来られないらしく、
    車は1台も停まっていない。
    
    平坦な道を20分ほど歩いて真禅寺駐車場に帰る。

    無事に鳩吹山を1周(反時計回り)した。
    岩場はあったが危険は感じられず、気軽に登山気分が味わえる。
    ただし靴はグリップの強い、足首までのものが必須。
    軍手もお勧め。


( 2013/10/06 23:34 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tera

  • Author:tera
  • ウクレレ仲間、バイク仲間たちとの集いを楽しんでいます。
月別アーカイブ
最近のトラックバック