FC2ブログ

寺さんのおもちゃ箱

バイク・ウクレレ・木工・カメラ・・・ いっぱい入っている おもちゃ箱♪

ウクレレ楽譜 

部屋を片づけていて 何気に並べてみました。
もう これ以上、買わなくても、いいかな ・・・

  ukulele-ms6.jpg

( 2019/01/16 18:05 ) Category 音楽 | TB(0) | CM(0)

大掃除 

今日は快晴♪
午前中はジムで汗を流し、昼からは大掃除。
楽器たちもレモンオイルでピカピカに磨きました^^v

  osoji2018-05.jpg

( 2018/12/24 16:19 ) Category 日記 | TB(0) | CM(0)

国宝犬山城 

先日の新聞に、今年の犬山城の入場者が60万人との記事が載っていました。
犬山城へは車で10分ほどなので、久しぶりにカメラに収めて来ました。

   inuyamajo-06.jpg
      ライン大橋側から

   inuyamajo-11.jpg
      瑞泉寺から  

( 2018/12/21 20:11 ) Category 日記 | TB(0) | CM(0)

車の冬支度 

冬用タイヤに交換しました。

スタッドレスタイヤ  車が変わったので新品購入

 DUNLOP WINTERMAXX01  185/65R15
   tire-04.jpg
  カーショップとタイヤ専門店を3軒回り、前回と同じ店 MEタイヤ で購入。
  アルミホイールセット+工賃で 52,000円(税込)
  やっぱり、ここが一番安かった。

※追記.    12月4日
  まだ雪上を走行していない時点での感想だけれど・・・。
  今まで使ったスタッドレスタイヤはピレリばかり(安かったから^^;)。
  今回のダンロップは、ピレリとはっきり差があるのを感じた。
  ピレリだと雪やアイスバーンであまり効きが良いとも思えなかったし、
  乗り心地も硬くて、春が来て夏タイヤに交換するとき、ホッとしたものだ。
  ダンロップは乗り心地がよく、高速道路も安定感があった。

新兵器
  ●油圧ジャッキ 2t用
   tire-02.jpg
    AUTOBACS で 各店3台限りの その1台を購入。
     1,999円+税 は安い!
      (同じ製品が2,999円で山積みされていました)

    それと、何故か別売りのアダプターを約1,000円で購入。
    写真の左端の上、円形の真ん中に線が入った黒い物。
    トラックには要らない物だけれど、乗用車にはたいがい必要。
    2t用てことは乗用車向けだと思うけど ・・・

※追記.    12月4日
   前輪に使おうとした時、ジャッキが車体の下に入らなかった!
   後輪側は入るので、後ろから前へズラして行くことで使えた^^v
   デミオの前輪側の車高が低いためだが、一瞬、ダメかと思った(++)
   それと車体下のマークにジャッキを合わせるのには、膝をつかないと出来なかった。
   あ、これはエアロのせいかも^^;

  ●十字レンチ
   tire-03.jpg
    同じくAUTOBACSで 499円+税(広告の品)。
    クルクルと回して素早くナットを外せました。はめる時も同様。
    期待通りの威力! 
    

交換完了
   tire-05.jpg

   初めて使う工具なので少しもたついてしまい、40分ほど掛かりました。
   次回からはスピードアップ出来るはず。 期待できます♪


( 2018/11/30 20:13 ) Category 日記 | TB(0) | CM(0)

富士山 

 11月27日、新東名をドライブしました。  富士山が綺麗でした♪

   thumbnail_KIMG0020.jpg

   御殿場辺り
   (デジカメ忘れて、ガラケーでやっとの思いで撮りました^^v)


( 2018/11/28 19:18 ) Category 日記 | TB(0) | CM(0)

愛車(4輪)レポート 

なぜか車の話をします。
ちょっと長くなります。ごめんなさい。

僕が車を選ぶときの条件は、
 ・アルミホイール
 ・本革巻きハンドル
 ・オートライト  
今までの3代の愛車はこの条件に合格。
結構、僕って車好きなんです^^;

あと、前のノートで、取り回しが楽なコンパクトカーが気に入りました。
いまどきのコンパクトカーは装備が豪華なので、この3つの条件は簡単にクリアできます。

ハイブリッド車は要らない。
エンジンとモーターの両方で走るなんて、ムダ、理屈に合わない、中途半端。
何10万円も余計に払うほど、燃費が良くないと聞くこともあります。

燃費はあまり気にしないので、出来ればアイドリングストップ無しがいいけれど、現在販売されていないから諦めるしかない(--;

軽油で走るディーゼル車を狙っていたけれど、
ディーゼルエンジンに必須のDPF再生(フィルターに溜まったディーゼルのススの処理)が、
距離を走らない人(僕みたいに)には向いていないことを確認し、諦めました。

安全装備は邪魔くさいので、無い方がいいけれど、どっちでもいい。

・・・  ということから僕の愛車はこれになりました。マツダのデミオ
ディーゼル車を諦めたものの、デミオの魅力には勝てず、ガソリン車のデミオを選択しました。
何と言っても5ナンバーでこれだけのスタイル、内装と、装備は凄い!

この車には、バックモニターオートワイパーシートヒーター(運転席、助手席)も付いています。
さらに後方からの接近車を、左右それぞれ、知らせてくれます。
(そこでウィンカーを出すと警報が鳴る!)

オートライトと、オートワイパーの出来は気に入っています。
以前の車は、歩道橋や、短いガード下で、ライトが点灯するためオフっていましたが、
デミオのオートライトは常にAUTOでちょうどいい。

オートワイパーは、雨がポツリっとくるとワイパーが作動して、
信号での停車時は間欠になり、これも常にAUTOのままでOK。


 スエード調で明るいシート (テーラードブラウン)
 demio-seat1.jpg

 助手席側ドア
 demio-asst2.jpg

 フルエアロを装備
   demio-aero11.png
    フロントアンダースカート

   demio-aero31.jpg demio-aero32.jpg
     リアルーフスポイラー

   demio-aero22.jpg
    サイドアンダースカート

   demio-rear1.jpg
    リアビューと リアアンダーガーニッシュ

 フロントビュー
  demio-front1.jpg
 
  demio-front2.jpg

 運転席
  demio-consol3.jpg demio-hndl1.jpg
   評判の悪いナビだけど何も問題が無くて、僕は満足
   ステアリングのスイッチを押せば、声でオーディオ操作も出来ます

  demio-sift1.jpg
   マニュアル・モードを使うと、きついアップダウンが連続する海沿いの道なんかで凄くいい

 demio-cmdctl1.jpg
  コマンダー・コントロール  (上手く出来ていて感心します)

  demio-etc2.jpg
   ETCはここ


短所
 ・室内、特に後席は呆れるほど狭い。(でも座れないことはない^^;)
 ・後席の窓が狭いのでバックがしづらい。(バックモニターは必須)
 ・トランクルームも狭い。ゴルフバッグは積めない(ゴルフやらないけど)。
 ・エンジンは1300ccで非力。
  (でもフロントが軽いので回頭性が良い。急坂も問題なく登れるし、流れに乗って走るのに問題なし)

しかし、そんなことはどうでも良くなるほど、スタイルがいい^^
特に、このテーラードブラウンの明るいシートには気に入りました。
小物入れが少ないという評判だけれど、前のノートより使い易さは上。
ペットボトルがケースに入れたまま置けるし。

スカイラインの時も楽しかったけれど、このコンパクトサイズのデミオは本当に楽しい♪
出掛けるのが楽しくてたまりません\(^o^)/

( 2018/11/18 21:42 ) Category 未分類 | TB(0) | CM(0)

伊勢神宮(外宮)参拝 

11月15日(木)  ほぼほぼ晴れ

 焼きガキ食べ放題にチャレンジ(?)するため、伊勢神宮をお参りしました。
 いつも内宮ばかりなので、あまり行くことのない外宮にしました。

 土宮(つちのみや)
 geku02.jpg

 風宮(かぜのみや) 
 geku03.jpg

 正宮(豊受大神宮)
 geku01.jpg
   豊受大御神をお祀りします
  
 内宮とちがって、参拝客が少なく、厳かな空気に包まれていました。


 伊勢神宮をお参りした後、今夜の宿、鳥羽へ。

 宿からの眺め
 toba1811-01.jpg 
  右がイルカ島

 toba1811-02.jpg
  左側が答志島  右奥が菅島

( 2018/11/17 19:50 ) Category 旅行 | TB(0) | CM(0)

鳥羽浦村の焼きガキ 食べ放題♪ 

11月16日(金)  ほぼ晴れ

鳥羽市浦村町焼きガキ食べ放題に行って来ました。

浦村町の焼きガキ食べ放題のお店は沢山ありますが、ユニークな海上屋形船の丸善水産さんへ行きました。
  丸善水産さんのホームページ
 
 yakigaki08.jpg yakigaki01.jpg
  焼きガキ会場の案内     会場は屋形船

 yakigaki02.jpg
  焼きあがったカキが弾けるので鉄板のフタをします。
  その奥に見えるトレイが1人前。
  数えなかったけれど山盛りで50個ぐらいあります。

  炭の上の焼き網に横向きにギッシリ並べて9分で焼けます。
  全部を取り皿に取ってから、次のを並べてまた9分、を繰り返します。
  焼けてフタの中でポン、ポンとハジケる音が楽しい^^
  煙はほとんど出ません。

  yakigaki03.jpg
  調味料の持込みOK (レモンが付いて来ます)
  ポン酢、シークワーサー、ワサビなど持込みました。
  どれも美味しかった^^v

  カキフライと味噌汁、ご飯が付きます。
  飲み物の持込は不可!

  焼き方の説明は、カキにはトング以外で触らない、焼き足りないカキは焼き網に戻す、
  とか衛生面に特に神経を使っていました。

  小食の私たちなので10個ぐらいが限度かと思っていましたが、
  時間イッパイで、ぜーんぶ平らげちゃいました^^v
                \(◎o◎)/
  
  船内は、この日は海が穏やかで、たまにギシッ、ギシッと音がするくらいで、揺れは気にならなかったです。
  料金は2,600円。80分食べ放題。 
  ご馳走様でした m(_ _)m

  建物内の作業風景
   yakigaki07.jpg
     
( 2018/11/17 17:34 ) Category 旅行 | TB(0) | CM(0)

あわづ温泉 バスツアー 

11月1日~2日  曇り/晴れ

無料バスに魅かれ、バスツアーであわづ温泉(石川県小松市)へ。
加賀温泉郷(片山津温泉、山代温泉、山中温泉)にそれぞれの宿泊客をおろし、さらに30分ほど走ったバスの終点にあわづ温泉はありました。
片山津温泉、山中温泉は何度も利用したことがありますが、それぞれ個性があっていい温泉です。

あわづ温泉は初めて。
泰澄大師(たいちょうたいし)が開湯してから1300年の歴史を誇る、北陸最古の温泉だそうです。

 おっしょべ橋
  awazu-181103.jpg awazu-181104.jpg

 大王寺の 泰澄大師像
  awazu-181108.jpg awazu-181107.jpg
                        
  awazu-181105.jpg

 大王寺の裏山には、数十体の千手観音などの石仏が置かれた小径があり、のんびりと散策できます。


 幸せの鐘
  awazu-181114.jpg awazu-181112.jpg
  awazu-181113.jpg

 おっしょべ滝
  awazu-181118.jpg
  恋愛物語の主人公、湯宿に奉公するお末と竹松がここでもデートを重ねた。
  おっしょべとは、お末の名前がなまり、村人から「おっしょべ、おっしょべ」と呼ばれるようになったからとのこと。
 
 懐かしい看板
  awazu-181116.jpg awazu-181117.jpg
   水原弘 大村崑        由美かおる


 あわづ温泉の湯は透明で綺麗! 
 温泉を楽しむには最高の温泉でした。


 加賀IC附近の休憩所「月うさぎの里」で日向ぼっこする兎
  awazu-181101.jpg

( 2018/11/04 07:54 ) Category 旅行 | TB(0) | CM(0)

木曽路の旅 阿寺渓谷 

10月12日(金) 曇り
  木曽路の2日目は、エメラルドグリーンの渓流を見に阿寺渓谷へ。
  国道19号の交差点から西へ、踏切と木曽川を渡るといきなり1本道。
  対向車に注意です。
  3kmほど上流に向けて走り駐車場に車を停めます。
  余談ですが、この駐車場に設置された案内図が上下反対のため、
  理解するのに時間が掛かった(++) みんな分かるのかな?(ーー:

  aderakeikoku-01.jpg  aderakeikoku-02.jpg
  この吊り橋から”遊歩道”に入ります
  ”遊歩道”のイメージとはかけ離れた山道で、上り下りして1km以上歩きます
  
  aderakeikoku-03.jpg  aderakeikoku-04.jpg   
      吊り橋から見た渓流       
  aderakeikoku-07.jpg  
   六段の滝
  aderakeikoku-12.jpg  
  犬帰りの淵
   (”狸”のところにも1円玉!)
  aderakeikoku-14.jpg    adrakeikoku-11.jpg   

 
 時間が余ったので桃介橋へ   木曽郡南木曽町
  この橋は大同電力(社長が福沢桃介)によって、
  読書(よみかき)発電所の建設資材運搬用に大正11年に作られました。
  
  momosukebasi-03.jpg  

  この下に木曽川(と国道19号)

  momosukebasi-02.jpg   
  全長247mを渡りました。そしてまた引き返します。


( 2018/10/12 22:21 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tera

  • Author:tera
  • ウクレレ仲間、バイク仲間たちとの集いを楽しんでいます。
月別アーカイブ
最近のトラックバック