FC2ブログ

寺さんのおもちゃ箱

バイク・ウクレレ・木工・カメラ・・・ いっぱい入っている おもちゃ箱♪

伊勢神宮(外宮)参拝 

11月15日(木)  ほぼほぼ晴れ

 焼きガキ食べ放題にチャレンジ(?)するため、伊勢神宮をお参りしました。
 いつも内宮ばかりなので、あまり行くことのない外宮にしました。

 土宮(つちのみや)
 geku02.jpg

 風宮(かぜのみや) 
 geku03.jpg

 正宮(豊受大神宮)
 geku01.jpg
   豊受大御神をお祀りします
  
 内宮とちがって、参拝客が少なく、厳かな空気に包まれていました。


 伊勢神宮をお参りした後、今夜の宿、鳥羽へ。

 宿からの眺め
 toba1811-01.jpg 
  右がイルカ島

 toba1811-02.jpg
  左側が答志島  右奥が菅島

( 2018/11/17 19:50 ) Category 旅行 | TB(0) | CM(0)

鳥羽浦村の焼きガキ 食べ放題♪ 

11月16日(金)  ほぼ晴れ

鳥羽市浦村町焼きガキ食べ放題に行って来ました。

浦村町の焼きガキ食べ放題のお店は沢山ありますが、ユニークな海上屋形船の丸善水産さんへ行きました。
  丸善水産さんのホームページ
 
 yakigaki08.jpg yakigaki01.jpg
  焼きガキ会場の案内     会場は屋形船

 yakigaki02.jpg
  焼きあがったカキが弾けるので鉄板のフタをします。
  その奥に見えるトレイが1人前。
  数えなかったけれど山盛りで50個ぐらいあります。

  炭の上の焼き網に横向きにギッシリ並べて9分で焼けます。
  全部を取り皿に取ってから、次のを並べてまた9分、を繰り返します。
  焼けてフタの中でポン、ポンとハジケる音が楽しい^^
  煙はほとんど出ません。

  yakigaki03.jpg
  調味料の持込みOK (レモンが付いて来ます)
  ポン酢、シークワーサー、ワサビなど持込みました。
  どれも美味しかった^^v

  カキフライと味噌汁、ご飯が付きます。
  飲み物の持込は不可!

  焼き方の説明は、カキにはトング以外で触らない、焼き足りないカキは焼き網に戻す、
  とか衛生面に特に神経を使っていました。

  小食の私たちなので10個ぐらいが限度かと思っていましたが、
  時間イッパイで、ぜーんぶ平らげちゃいました^^v
                \(◎o◎)/
  
  船内は、この日は海が穏やかで、たまにギシッ、ギシッと音がするくらいで、揺れは気にならなかったです。
  料金は2,600円。80分食べ放題。 
  ご馳走様でした m(_ _)m

  建物内の作業風景
   yakigaki07.jpg
     
( 2018/11/17 17:34 ) Category 旅行 | TB(0) | CM(0)

あわづ温泉 バスツアー 

11月1日~2日  曇り/晴れ

無料バスに魅かれ、バスツアーであわづ温泉(石川県小松市)へ。
加賀温泉郷(片山津温泉、山代温泉、山中温泉)にそれぞれの宿泊客をおろし、さらに30分ほど走ったバスの終点にあわづ温泉はありました。
片山津温泉、山中温泉は何度も利用したことがありますが、それぞれ個性があっていい温泉です。

あわづ温泉は初めて。
泰澄大師(たいちょうたいし)が開湯してから1300年の歴史を誇る、北陸最古の温泉だそうです。

 おっしょべ橋
  awazu-181103.jpg awazu-181104.jpg

 大王寺の 泰澄大師像
  awazu-181108.jpg awazu-181107.jpg
                        
  awazu-181105.jpg

 大王寺の裏山には、数十体の千手観音などの石仏が置かれた小径があり、のんびりと散策できます。


 幸せの鐘
  awazu-181114.jpg awazu-181112.jpg
  awazu-181113.jpg

 おっしょべ滝
  awazu-181118.jpg
  恋愛物語の主人公、湯宿に奉公するお末と竹松がここでもデートを重ねた。
  おっしょべとは、お末の名前がなまり、村人から「おっしょべ、おっしょべ」と呼ばれるようになったからとのこと。
 
 懐かしい看板
  awazu-181116.jpg awazu-181117.jpg
   水原弘 大村崑        由美かおる


 あわづ温泉の湯は透明で綺麗! 
 温泉を楽しむには最高の温泉でした。


 加賀IC附近の休憩所「月うさぎの里」で日向ぼっこする兎
  awazu-181101.jpg

( 2018/11/04 07:54 ) Category 旅行 | TB(0) | CM(0)

木曽路の旅 阿寺渓谷 

10月12日(金) 曇り
  木曽路の2日目は、エメラルドグリーンの渓流を見に阿寺渓谷へ。
  国道19号の交差点から西へ、踏切と木曽川を渡るといきなり1本道。
  対向車に注意です。
  3kmほど上流に向けて走り駐車場に車を停めます。
  余談ですが、この駐車場に設置された案内図が上下反対のため、
  理解するのに時間が掛かった(++) みんな分かるのかな?(ーー:

  aderakeikoku-01.jpg  aderakeikoku-02.jpg
  この吊り橋から”遊歩道”に入ります
  ”遊歩道”のイメージとはかけ離れた山道で、上り下りして1km以上歩きます
  
  aderakeikoku-03.jpg  aderakeikoku-04.jpg   
      吊り橋から見た渓流       
  aderakeikoku-07.jpg  
   六段の滝
  aderakeikoku-12.jpg  
  犬帰りの淵
   (”狸”のところにも1円玉!)
  aderakeikoku-14.jpg    adrakeikoku-11.jpg   

 
 時間が余ったので桃介橋へ   木曽郡南木曽町
  この橋は大同電力(社長が福沢桃介)によって、
  読書(よみかき)発電所の建設資材運搬用に大正11年に作られました。
  
  momosukebasi-03.jpg  

  この下に木曽川(と国道19号)

  momosukebasi-02.jpg   
  全長247mを渡りました。そしてまた引き返します。


( 2018/10/12 22:21 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)

木曽路の寺めぐり 

 10月11日(木) 時々雨
 木曽路の1泊旅行に出かけたが、あいにくの雨。
 こんな日には渋く寺巡りと参りましょう。

妙覚寺  長野県木曽郡大桑村野尻
  木曽七福神のうち大黒天を祀る。

  myokakuji-01.jpg   

  myokakuji-04.jpg  myokakuji-02.jpg
     裏庭      錦鯉が沢山集まって来ました
   … 誰もいなくて、大黒天もマリア観音とやらも分かりませんでした

 定勝寺(じょうしょうじ) 長野県木曽郡大桑村須原
  木曽三大寺の一つ。  
  本殿、庫裏、山門はいずれも桃山時代の建造物。
  本殿は慶長3年(1598年)建立で、床はウグイス張りでした。

    観音像 (左側に鶴亀蓬莱庭園)

  josyoji-05.jpg
  木曽七福神のうち布袋尊を祀る

   josyoji-03.jpg 

   josyoji-16.jpg  josyoji-07.jpg  
    人間国宝の名匠香取正彦作の大梵鐘
    (人間味を窺わせるお地蔵様が並んでいました)

 興禅寺  長野県木曽郡木曽福島
  木曽七福神のうち吉祥天を祀る
  裏の墓地には木曾義仲公の墓があります。
  ちなみに徳音寺(木曽町日義)にも木曾義仲の墓があるようです。

 kozenji-01.jpg  kozenji-02.jpg
  ちょっとだけ紅葉  木曾義仲お手植えの二代目の時雨桜
       
 木曽踊り発祥の地の碑


 
( 2018/10/12 21:29 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)

長岡まつり大花火大会2018(2日目) 

クラブツーリズムのツアーで日本3大花火の一つ、新潟県の長岡花火大会(2日目)見物に行って来ました。

8月3日(金)
 11:23 多治見駅から特急信濃9号に乗車。
     実は予定していた多治見駅周辺の駐車場が満車!
     他の駐車場を探し回りやっと間に合ったが、危なく乗り損なうところでした(++;

 12:53 塩尻到着
     名古屋からの客111人を、大型バス3台に乗せ、新潟県の長岡へ向けて出発。
     ほかに東京方面、関西方面からの花火ツアー客も長岡を目指します。
     新潟県に入ると雪解け水のような水道水の冷たさにも驚かされます。

 17:30 長岡 花火会場に到着
     私たちのマス席信濃川の左岸(長岡インター側)の川辺より。

      nagaoka-20180803-26.jpg
      午後7時20分の開始をひたすら待ちます。
      日差しは強いけれど暑さは大したことはありません。

      マス席というのは、地べたにブルーシートで区画が作られ、
      指定された区画に各自持参したシートやクッションで席を取ります。
      携帯用イスの使用は禁止。
      イス席(テーブル付)もありますが、マス席の後方に設けられていました。

      後ろを振りむいて見ると、どこまでも続く人の波!
  
      全部が指定席。当日券は売り切れでした。
      クラブツーリズムの利用客はこの2日間1万数千人約250台のバスだったとのこと。
      
  19:20~ 21:10 花火打ち上げ
     花火見物の記憶が乏しい私は、度肝を抜かれる思い!\(◎o◎)/
     視界の右から左まで、低い位置から頭のほぼ真上まで、空一面が花火で埋まるほど。
     頭から花火のシャワーをかぶる、という表現は決して大げさではないでしょう。
     ドン、ドンと和太鼓を引っぱたくような、腹に響く音が興奮を盛り上げます。

     3分間隔での出し物で、カラフルだったり、キラキラを混ぜたり、
     夜空のキャンバスに花火を巧みにレイアウトしたり、
     盛り上げ方に工夫したり、思いっきり尺玉を使ったり、
     始まりから終わりまで、どれもこれも大したもの!
      
     ひたすらウワー、ウワーと感嘆し、出し物が終わるたびに拍手♪
     2時間弱、花火を堪能しました。
        
      nagaoka-20180803-38.jpg    nagaoka-20180803-39.jpg

                  nagaoka-20180803-41.jpg    nagaoka-20180803-45.jpg

                  デジカメを三脚替わりの日傘で支えて撮った写真。
      (因みに立ち上がっての撮影、三脚の使用は禁止)
      花火に夢中で、とてもデジカメを触る余裕が無くてほとんど写真なし。
      というか上掲の4枚がすべて^^;

      終了時には全員が立ち上がり、ペンライトなど光の出る物を振って、花火師、開催・運営スタッフへの感謝の気持ちを表します。
      後方ばかりか、対岸(信濃川の右岸)も光がイッパイ!
      それがまたキレイです、感激です!  
      1日目の花火をテレビで放送したそうです。見てないけれど。
      どちらにしても、あの興奮と感激は、現場で味わうしかないでしょう。
   
   22:00 引上げ開始 ~ 22:30 バス出発 ~ 25:30 苗場プリンスホテル到着
      バスが駐車場から出るにも暫く動けない状態が続きました。

      翌朝、ホテルの駐車場を部屋から見下ろすと45台の大型バス!
     (数えました^^;)
      運転手、添乗員だけでも90人!
      バスの乗客は少なくとも1,600人。ほとんどが花火見物客でしょう。
      大勢の人が集まるのも頷ける見事な花火でした。
  
      行ってよかった、一生の思い出に残る花火見物でした♪


( 2018/08/04 23:42 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)

日間賀島 

6月12日(火) 晴れ

四国ツアーで知合った I さん に誘っていただき、タコの島日間賀島(ひまかじま)へ行って来ました。

犬山から名鉄電車で約1時間半、河和(こうわ)へ。
  
  himakajima-1806132-012.jpg   himakajima-180612-01.jpg
  途中、乗換をした富貴(ふき)駅

 河和からバスで師崎へ (1日乗車券 500円)

 師埼から13:20発の高速船に乗り、約20分で日間賀島へ。
  himakajima-180612-03.jpg   himakajima-180612-04.jpg
  この高速船に乗りました  速そうな船ですが本当に速かった!
               乗り心地は、飛行機に乗った気分♪

  日間賀島東港に着きました。 

 たいかいろう(大海老)さんでランチ
    刺身定食       フライ定食
  14時までなので、なんとか間に合い、美味しい料理を頂きました^^v
  殻を剥かれた刺身のエビがヒゲを振ったりブルブル震えたりしました。
  エビフライの方もボリュームたっぷり!
   この昼食代こみでの高速船代2,200円はお得♪ でしょう。

 東港近くのレンタサイクルで自転車を借り、島を一周。


                タコの交番が!
  
  東港に戻って来ました。
   himakajima-180612-19.jpg
    釣りをしたい!
    と思っていると帰りの船が

   himakajima-180612-22.jpg 
   帰りは 西港↑ に停まり、沢山の観光客が乗りました。

  師崎からバスで河和へ。
   バスのルートは時計周りで、来た時とはルートが違いました。
   それはいいとして、途中とんでもない山道を通り、ビックリ!
   とてもスリルがあります♪
  
  河和から名鉄電車で、今度は乗り換えなしで犬山へ。18時に到着。
  天気に恵まれ、どの乗換も10分以内とすごくラッキー♪。
  高速船あり、自転車あり、食事も美味しく、満足満足^^v
  楽しく、充実した1日でした。
  Iさん 有難うございました。
  

( 2018/06/12 20:50 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)

胡蝶蘭と月下美人 

胡蝶蘭
 180504-kocyoran01.jpg
  7年前から、毎年咲いてくれます
  2月~5月まで咲きますが、今年は5月になってやっと咲き始めました
  初めの頃は1枝に9個ぐらいは咲いたのに、今年は1枝に多くて5個。
  ちょっと元気がない感じです(--;

月下美人のツボミ
  180504-gekabijin3.jpg  
180504-gekabijin2.jpg
  もらってから3年目の月下美人
  去年、初めて咲くのを見守って感激しました
  今年はツボミが沢山ついているので、咲くのが楽しみです



( 2018/05/04 19:58 ) Category | TB(0) | CM(0)

庭に咲く花 

変種のオダマキ
  180504-odamaki3.jpg
  道から見える場所に咲いていますが、気付く人も居ないでしょう

咲き始めた芍薬
  180504-syakuyaku03.jpg   180504-syakuyaku02.jpg
  年々、株が増えて、今年は沢山のツボミが咲くのを待ち構えています
  見る人もない庭の片隅に咲いています  


   
( 2018/05/04 19:42 ) Category | TB(0) | CM(0)

三河湾~知多ツーリング 

2018年 4月29日(日 & 昭和の日) 晴れ

  GW前半の真ん中、しかも雲一つない好天とあって、人出が多いのは覚悟の上。
  1年ぶりのツーリングに期待が膨らみます^^

7:20 最寄りのスタンドでタイヤの空気圧をチェックしてから出発。
   東名高速は意外にスムーズに流れていたが、豊田ジャンクションの合流地点は渋滞。
   それでも、すぐの矢作川を渡ると解消。

8:30 集合場所の東名高速・岡崎ICの東寄りにある美合PAに到着。
   時間より早く着いたのに、今日一緒に走る3人はすでに到着済み!
   早っ! 気心の知れた人達なので、なんだかホッとしました^^v 
 
   美合PAで一息いれてから、次の音羽蒲郡ICで下りる。
   ところが音羽蒲郡ICの出口から大渋滞!

10:20頃 竹島海岸に到着。
  音羽蒲郡ICを下りてから2つのトンネルを越え、やっとの思いで竹島海岸へ着きました。
  普通に走れば10分ぐらいの距離かな? 1時間ほど掛かりました!
  とにかく蒲郡市内はどこもかしこも大変な渋滞でした(++)

 竹島海岸は潮干狩り客がうじゃうじゃ! ホントに!
 11時30分の干潮が近づき、一番頃合いのいい時間みたいでした。
  takesima20180429-01.jpg takesima20180429-02.jpg

 竹島橋を渡り八百富神社に参拝しました。
   takesima20180429-03.jpg
  鳥居の先から八百富神社までの石段は101段
 (説明を聞いたので数えましたが、僕は1つ合わなかったような・・・)

11時少し過ぎ 竹島から渋滞する市内を走り、蒲郡駅近くの魚介料理の福善さんに到着。
  掘りごたつのある座敷で、寛いで食事が出来ました。
  
   刺身定食(1,730円)
   takesima20180429-05.jpg
   ご飯、味噌汁、フルーツが付きました。
   特にカレイの煮付けと天ぷらが美味かった。
   今回ツーリングの食事は豪華! 

  昼食を終えてから、海沿いに西浦温泉方面へ。
 この辺り、道路脇に広がる水田に育っているのは”麦”
 地域で水田の活用を考えているのでしょう。
 交通量が少なく、爽やかな海風の中を快適に走れました。
 
 ヤシの木の立ち並ぶ南国風(カリフォルニア?)の海岸で記念撮影。
   takesima2018-0429-15.jpg    takesima2018-0429-13.jpg
   車が来ないので行ったり来たりの写真撮影
  
   nisiura-fazer-01.jpg  nisiura-mt9-01.jpg
   ヤマハ FZー1 Fazer   ヤマハ MT-09 トレーサー

   nisiura-180429-01.jpg
   
  衣浦港にて
   kinuura-05.jpg     
   この板張りの床、大型バイクで乗り上げるのは少々危険!
   停める時にグラッと来て、ヒヤッとしました(++)

   kinuura-mt9-03.jpg  kinuura-fazer-01.jpg
     カッコイイです♪ バイク

 衣浦海底トンネルを通り(バイク200円)半田へ

 半田赤レンガの建物 を見物
  handaakarenga-01.jpg
   明治のカブトビール(知りません)工場の跡だそうです。
   この東側に半田ハウジングセンターがありました。

   handaakarenga-02.jpg
   この中に売店 とイベント会場がありました。

  半田ICから知多半島道路に乗り北上します。

15:30頃 大府PAにて休憩。

  大府PAを出て、大府西ICで、伊勢湾岸道路で帰る3人と手を振ってお別れ。
  1人になって走る名古屋高速はがら空き! 快適でした。
  みんな遠くへ出掛けているんでしょう

17:10 帰宅
     走行距離 220km
      距離は少ないが走った感がタップリ。
      ゴールデンウイークの渋滞も経験できたし、楽しかった^^
  
  
 

( 2018/04/29 21:19 ) Category ツー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tera

  • Author:tera
  • ウクレレ仲間、バイク仲間たちとの集いを楽しんでいます。
月別アーカイブ
最近のトラックバック