寺さんのおもちゃ箱

バイク・ウクレレ・木工・カメラ・・・ いっぱい入っている おもちゃ箱♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日間賀島 

6月12日(火) 晴れ

四国ツアーで知合った I さん に誘っていただき、タコの島日間賀島(ひまかじま)へ行って来ました。

犬山から名鉄電車で約1時間半、河和(こうわ)へ。
  
  himakajima-1806132-012.jpg   himakajima-180612-01.jpg
  途中、乗換をした富貴(ふき)駅

 河和からバスで師崎へ (1日乗車券 500円)

 師埼から13:20発の高速船に乗り、約20分で日間賀島へ。
  himakajima-180612-03.jpg   himakajima-180612-04.jpg
  この高速船に乗りました  速そうな船ですが本当に速かった!
               乗り心地は、飛行機に乗った気分♪

  日間賀島東港に着きました。 

 たいかいろう(大海老)さんでランチ
    刺身定食       フライ定食
  14時までなので、なんとか間に合い、美味しい料理を頂きました^^v
  殻を剥かれた刺身のエビがヒゲを振ったりブルブル震えたりしました。
  エビフライの方もボリュームたっぷり!
   この昼食代こみでの高速船代2,200円はお得♪ でしょう。

 東港近くのレンタサイクルで自転車を借り、島を一周。


                タコの交番が!
  
  東港に戻って来ました。
   himakajima-180612-19.jpg
    釣りをしたい!
    と思っていると帰りの船が

   himakajima-180612-22.jpg 
   帰りは 西港↑ に停まり、沢山の観光客が乗りました。

  師崎からバスで河和へ。
   バスのルートは時計周りで、来た時とはルートが違いました。
   それはいいとして、途中とんでもない山道を通り、ビックリ!
   とてもスリルがあります♪
  
  河和から名鉄電車で、今度は乗り換えなしで犬山へ。18時に到着。
  天気に恵まれ、どの乗換も10分以内とすごくラッキー♪。
  高速船あり、自転車あり、食事も美味しく、満足満足^^v
  楽しく、充実した1日でした。
  Iさん 有難うございました。
  

スポンサーサイト
( 2018/06/12 20:50 ) Category 観光 | TB(0) | CM(0)

胡蝶蘭と月下美人 

胡蝶蘭
 180504-kocyoran01.jpg
  7年前から、毎年咲いてくれます
  2月~5月まで咲きますが、今年は5月になってやっと咲き始めました
  初めの頃は1枝に9個ぐらいは咲いたのに、今年は1枝に多くて5個。
  ちょっと元気がない感じです(--;

月下美人のツボミ
  180504-gekabijin3.jpg  
180504-gekabijin2.jpg
  もらってから3年目の月下美人
  去年、初めて咲くのを見守って感激しました
  今年はツボミが沢山ついているので、咲くのが楽しみです



( 2018/05/04 19:58 ) Category | TB(0) | CM(0)

庭に咲く花 

変種のオダマキ
  180504-odamaki3.jpg
  道から見える場所に咲いていますが、気付く人も居ないでしょう

咲き始めた芍薬
  180504-syakuyaku03.jpg   180504-syakuyaku02.jpg
  年々、株が増えて、今年は沢山のツボミが咲くのを待ち構えています
  見る人もない庭の片隅に咲いています  


   
( 2018/05/04 19:42 ) Category | TB(0) | CM(0)

三河湾~知多ツーリング 

2018年 4月29日(日 & 昭和の日) 晴れ

  GW前半の真ん中、しかも雲一つない好天とあって、人出が多いのは覚悟の上。
  1年ぶりのツーリングに期待が膨らみます^^

7:20 最寄りのスタンドでタイヤの空気圧をチェックしてから出発。
   東名高速は意外にスムーズに流れていたが、豊田ジャンクションの合流地点は渋滞。
   それでも、すぐの矢作川を渡ると解消。

8:30 集合場所の東名高速・岡崎ICの東寄りにある美合PAに到着。
   時間より早く着いたのに、今日一緒に走る3人はすでに到着済み!
   早っ! 気心の知れた人達なので、なんだかホッとしました^^v 
 
   美合PAで一息いれてから、次の音羽蒲郡ICで下りる。
   ところが音羽蒲郡ICの出口から大渋滞!

10:20頃 竹島海岸に到着。
  音羽蒲郡ICを下りてから2つのトンネルを越え、やっとの思いで竹島海岸へ着きました。
  普通に走れば10分ぐらいの距離かな? 1時間ほど掛かりました!
  とにかく蒲郡市内はどこもかしこも大変な渋滞でした(++)

 竹島海岸は潮干狩り客がうじゃうじゃ! ホントに!
 11時30分の干潮が近づき、一番頃合いのいい時間みたいでした。
  takesima20180429-01.jpg takesima20180429-02.jpg

 竹島橋を渡り八百富神社に参拝しました。
   takesima20180429-03.jpg
  鳥居の先から八百富神社までの石段は101段
 (説明を聞いたので数えましたが、僕は1つ合わなかったような・・・)

11時少し過ぎ 竹島から渋滞する市内を走り、蒲郡駅近くの魚介料理の福善さんに到着。
  掘りごたつのある座敷で、寛いで食事が出来ました。
  
   刺身定食(1,730円)
   takesima20180429-05.jpg
   ご飯、味噌汁、フルーツが付きました。
   特にカレイの煮付けと天ぷらが美味かった。
   今回ツーリングの食事は豪華! 

  昼食を終えてから、海沿いに西浦温泉方面へ。
 この辺り、道路脇に広がる水田に育っているのは”麦”
 地域で水田の活用を考えているのでしょう。
 交通量が少なく、爽やかな海風の中を快適に走れました。
 
 ヤシの木の立ち並ぶ南国風(カリフォルニア?)の海岸で記念撮影。
   takesima2018-0429-15.jpg    takesima2018-0429-13.jpg
   車が来ないので行ったり来たりの写真撮影
  
   nisiura-fazer-01.jpg  nisiura-mt9-01.jpg
   ヤマハ FZー1 Fazer   ヤマハ MT-09 トレーサー

   nisiura-180429-01.jpg
   
  衣浦港にて
   kinuura-05.jpg     
   この板張りの床、大型バイクで乗り上げるのは少々危険!
   停める時にグラッと来て、ヒヤッとしました(++)

   kinuura-mt9-03.jpg  kinuura-fazer-01.jpg
     カッコイイです♪ バイク

 衣浦海底トンネルを通り(バイク200円)半田へ

 半田赤レンガの建物 を見物
  handaakarenga-01.jpg
   明治のカブトビール(知りません)工場の跡だそうです。
   この東側に半田ハウジングセンターがありました。

   handaakarenga-02.jpg
   この中に売店 とイベント会場がありました。

  半田ICから知多半島道路に乗り北上します。

15:30頃 大府PAにて休憩。

  大府PAを出て、大府西ICで、伊勢湾岸道路で帰る3人と手を振ってお別れ。
  1人になって走る名古屋高速はがら空き! 快適でした。
  みんな遠くへ出掛けているんでしょう

17:10 帰宅
     走行距離 220km
      距離は少ないが走った感がタップリ。
      ゴールデンウイークの渋滞も経験できたし、楽しかった^^
  
  
 

( 2018/04/29 21:19 ) Category ツー | TB(0) | CM(0)

シクラメン 

桜吹雪が舞う今頃になって、思い出したようにシクラメンが咲きました。
鉢イッパイに咲き終えてから2か月ほど経ったのに 一輪だけ咲きました。

  flower-180403-06.jpg
 
 夏場は休眠させると毎年、咲いてくれます。
 


( 2018/04/03 20:35 ) Category | TB(0) | CM(0)

Famous コレクション 

知人から、買ったものの不要になった、と フェイマスFS-1G を頂きました。
ウクレレ教室へ入るために購入したが、女性専用の教室にするといって断られ、放置していたとのこと。
ウクレレと、楽譜も購入させてから断られた、と嘆いていました。

いずれにせよ、Famousが3本になりました♪
  
  famous18030201.jpg
  
  左から
    ● 三ツ葉楽器 Clover NO.1000 (およそ60年前の製品)
    ● Famous FS-1
            ●   Famous FS-1G (FS-1のギヤペグ仕様)

説明. 
 Cloverは、国産ウクレレのトップ・ブランドFamousの製造会社である三ツ葉楽器の製品です。

( 2018/03/02 19:50 ) Category 音楽 | TB(0) | CM(0)

飛騨高山観光 

12月4日(月)、5日(火)
 
 宮川朝市

  たまにポツリポツリ、細かい雨が落ちてくる早朝、宮川朝市へ。

  高山陣屋の朝市はテント6張りの露店でちょっと淋しかったが、
  宮川朝市は土産物店と露店とで賑わっていた。
  大半が外国人観光客

    takayama201712-12.jpg
     宮川朝市          宮川
 
 閉店したアンティークショップ
   takayama201712-05.jpg 
      通りすがりに思わず立止まってしまった かわいいお店

   takayama201712-03.jpg     takayama201712-04.jpg  
   アイアンのドア           金具がサビて いい感じの看板    
       
  古い町並
   takayama201712-11.jpg
   外国へ来ちゃった? と思うほど外国人が多い
   たまに日本語を聞くとホッとする
( 2017/12/06 20:34 ) Category ツー | TB(0) | CM(0)

錦津コミュニティーセンター 音楽の饗宴 

去る7月4日(火)、岐阜県八百津町で行われたコンサート音楽の饗宴(弦と歌)に出演しました。

八百津町は、リトアニアで数千人のユダヤ人を救った外交官 杉原千畝 の生誕地です。

錦津コミュニティセンター(きらり)は、八百津町に2年ほど前に建てられた新しい施設で、そこの多目的ホールにステージが作られました。

スポーツも行う体育館で、ステージは電動でせり出す仕掛け。

アンプ、スピーカーなど音響設備は完璧!

八百津町の横断幕、花で飾りつけられました。


当日は早朝からの朝市の後、ホールには町長さん、地区の役員

の方はじめ100人以上、地区の皆さんが聴きに集まって下さいました。


出演はアルパ奏者、ピアノの先生、ソプラノ歌手の3人のプロ。

と前座の私。

アルパとは小型のハープのようなラテンアメリカの民族楽器。


自分の演奏のほうは、緊張で手首に力が入ってしまい、ガックリ。

他の3人の方々の演奏や歌は素晴らしくて、ステージ横で聞きほれました。


アルパ奏者の知合いの方が録音してくださって、CDにしたものを頂きました。

   nisikitu-170778.jpg

          ・・・見せるだけ




( 2017/07/30 07:50 ) Category 音楽 | TB(0) | CM(0)

スピーカーボックスのリサイクル 

古いステレオスピーカーとアンプを回収業者に出したところ、
ネットが外せるスピーカーはokでしたがネットが外せない方は受取拒否されました。
愛着のあるCORALのスピーカーなので、ちょっとホッとしたりして。

ブックシェルフにしては重くて1個で7kgもある頑丈な筐体です。
中身を取り除いてスピーカーラックにしました。

   speakerbox-17073.jpg 
  配線の穴は蓋がキレイに取り除けました

  speakerbox-170775.jpg
  廃材の棚板と、ベッドの足で作った台

  speakerbox-170781.jpg
  JBLスピーカーを収めて完成

  speakerbox-170779.jpg
  こんな感じの仕上がり

  鳴らしてみると音がカチッと締まった感じになってグー^^v
  気のせいかも。



( 2017/07/25 19:19 ) Category 音楽 | TB(0) | CM(0)

ベトナム旅行(3) ハノイ 

6月21日(水) 晴れ      ※写真はクリックすると拡大します
 最終日はハノイ市内観光と、旧市街の観光。
 気温よりも湿度の高さが厳しい。

 ホーチミン廟
  
ベトナムの独立、南北統一に尽し、国民から父と慕われるホーチミン元国家主席の遺体が永久安置されている。
  軍によって厳重に警備されている。入場料は無料、カメラ持込禁止。

  vnhanoi-021055.jpg
    ホーチミン廟
 ガラスケースの中に遺体が安置されていました。立ち止まったり、前の人との間隔が少しでも開くと警備兵に注意されます。

 ホーチミンの家
  vnhanoi-021061.jpg 
   ホーチミンの家

  vnhanoi-02166.jpg vnhanoi-02167.jpg
   1時間ごとに行われる衛兵交代

 一柱寺  
  李朝の王様が観音菩薩の夢を見て待望の子供を授かり感謝の気持ちで建立した一柱寺。
  国内で一番人気の寺だそうです(ガイド談)

  vnhanoi-02170.jpg
      1本の柱の上に建つ一柱寺 
  
タンロン城(世界文化遺産)
 初代皇帝リータイトー(李太祖)が築いた城で、歴代王朝の遺跡が重なって残っている。11世紀から19世紀までベトナムの首都はタンロン(昇竜)だった。 
 
 vnhni-02157.jpg vnhni-02159.jpg 
   タンロン城跡          端門
 
vnhni-02158.jpg
  ベトナム戦争の戦闘機
 vnhni-02163.jpg vnhni-02164.jpg 
     端門          
 vnhni-02170.jpg vnhni-02171.jpg


昼食は飲茶料理。エビシューマイ、ごま団子(白あん)、揚げ春巻きは美味しかった。
ベトナムの料理はどれも美味しい。果物も美味しくてバナナ、ココナッツ・ジュース、ライチの味は格別♪


 ハノイ旧市街
  
シクロ
(自転車タクシー)に乗り、旧市街(ホアンキエム湖の東側)を見物。
  運転手さん、話はしないが「オペラハウス」「レイク」と教えてくれた。

  vnoldtwn-02128.jpg vnoldtwn-02129.jpg
   シクロ乗り場          出発直後 
   
  vnoldtwn-02132.jpg
   オペラハウス
  vnoldtwn-02142.jpg vnoldtwn-02143.jpg
  ベトナム李朝の初代皇帝 李公蘊(李太祖 Ly Thai To)の像

  vnoldtwn-02144.jpg 

    ホアンキエム湖畔
  vnoldtwn-02148.jpg vnoldtwn-02152.jpg
         旧市街
  
  シクロを下りてからは自由行動。
  女性陣のお供をしてホアンキエム湖の西側のブティック巡りに出掛けた。
  値段は日本人向けなので日本と変わらない。
  切れ目なく走ってくるバイクと車の間をぬって通りを渡るのは命がけ!
  でも知らない街を歩き回るのは本当に楽しいものだ。  

  vnhanoi-02137.jpg  vnhanoi-02176.jpg  
  別の場所で撮ったハノイ市内 ・・・こんなもんじゃなかった(++)
    
 バイクが物凄く多い! ほとんどが90~120ccのバイク。HONDAとYAMAHAをよく目にする。
  信号が赤でもスキがあれば入って来るし、車に接触しそうなすり抜けも当たり前。

 水上人形劇
   5時15分に始まり45分間。こんな人形劇があるんだ、と感動した。
  村人と、龍、カエルなどが登場。言葉はサッパリ分からないがダイナミックで滑稽で珍妙な動きを楽しめた。
  それにしても水中で長時間の演技、息継ぎは?
  演奏と演技がピッタリ合っているのは?

  不思議(--;

 vnhanoi-02178.jpg  vnhanoi-02180.jpg
             

 vnhanoi-02179.jpg 
  楽団の演奏と歌が見事

 水上人形劇を最後にベトナム観光は終わり。夕食は日本人に人気のレストランでベトナムフランス料理を食べ、空港へ。
 ノイバイ空港は大混雑。日本の神奈川へ研修に出掛ける100人ほどの学生(全員がマル坊主)と見送りの人でイッパイ。
 1人の学生に対し20人が見送りに来るのだとか(ガイド談)

0:30 ノイバイ空港から日本へ出発

7:00(プラス2時間) 中部国際空港に到着
      約3,600km 約4時間半の飛行
   
 数々の驚きと感動、来てよかったとつくづく思ったベトナム旅行。
 悲惨な
ベトナム戦争から40年以上が経ち、痕跡はほとんど見られなかった。かと言って日本のような戦後の発展も見られず貧しい暮らし。
 目にした当初はベトナム頑張れ、と思ったが、人々が生きいきとしていて、このままの方がいいのかな。そんな気持ちになった。

 シン カムーン(ありがとう) ベトナム

  





( 2017/06/23 19:43 ) Category 旅行 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

tera

  • Author:tera
  • ウクレレ仲間、バイク仲間たちとの集いを楽しんでいます。
月別アーカイブ
最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。